canonといえば国内を代表する大手のプリンターメーカーですが、ここの利点はインクも自社生産しているところです。プリンター本体に合わせた純正品を製造販売しています。純正品でありますので、プリンターの印刷性能をフルに発揮した発色と色彩表現が可能であり、この点はプリンターメーカーとして大きな強みです。またcanonはデジタルカメラメーカーとしても素晴らしい業績のある一流企業です。デジタルカメラの写真プリントにも適切なデバイスを製造しているメーカーとも言えます。カメラ、プリンター、インクを全て自社生産で賄っていますので、写真を中心としたコンシューマーソリューションの長所があります。全てを一つのメーカーで賄っている利便性はユーザにとっても大きな魅力です。

写真プリントに純正が相応しいです

キヤノンのプリンターでは、撮影したデジカメ写真をそのままプリンターに読み込ませダイレクトに写真プリントを行う機能がサポートされています。そのプリンターは写真プリントの発色の良さ、色彩表現の素晴らしさで非常に定評があります。これは長年カメラメーカでもあったcanon独自の写真表現技術による部分が非常に大きく、他社にはないメリットです。写真表現の技術は左今のデジタルカメラのみにならず、プリンターでの発色性や階調性にも反映されています。その色彩の中心的役割を担う部材こそ、インクであり、この品質が写真の出来栄えを大きく左右します。この純正品の製造も長い年月と研究によって生み出された成果です。色彩や階調具合は見る人によって評価が左右されがちですが、それらの品質は非常に安定感があります。

長年の研究の成果による芸術的表現

canonのインクは長年の研究の成果の賜物とっても過言ではありません。豊かな色彩と色の階調表現を実現化するためには、長年の研究と化学的挑戦が不可欠でした。現在長年の研究によって得られた種々の技術は特許という形で、明日の写真プリントの品質を担う一助となっています。この特許により、非常に安定した品質のものを定量的に安定的に販売でき、さらに大手企業の強みも活かし、全国的に販売ネットワークをもっておることは、非常に大きな強みです。その強みも写真の素晴らしい色彩と階調具合の表現に一助となっており、多くのユーザがいつでも安心して写真印刷にトライできる下地にもなっている、一つの企業努力の証でもある点です。一昔前の写真プリントは一般の素人には敷居が高かったですが、最近は多くの人が楽しめる写真趣味となり、このような意味でも成した功績は大きいです。