結婚式を北海道でやった神戸在住の人

神戸在住の人で結婚式を北海道でやった人がいます。この夫婦は結婚式は二人だけでやったようです。披露宴をやるとお金がかかるしまた友達を呼ぶと友達にもお金を使わせることになるので二人だけでやったそうです。元々この二人はそんなに友達がいるタイプの人たちではなかったようです。そして新婚旅行を兼ねて北海道へ行きそこで結婚式だけを挙げたそうです。このやり方を支持します。二人が一緒になれるだけでいいのであってそんなものをみんなに見てもらう必要はないとかねがね思っていました。それにお金の無駄使いになります。お金を使うのであれば二人が住むマンションにお金に使った方が有意義だと思うわけです。これからこのような方法を使う人は年々増えていくのではないかと思われます。無駄にお金を使う人が減っていく傾向になると思っています。



北海道で結婚式を挙げる魅力



最近はリゾート地でのウェディングが増えています。ハワイやグアム、サイパンなど南国の島に行くカップルも多いです。夫の会社の同僚も去年ハワイで親族だけを招待して挙式しました。新婚旅行も兼ねられるのも魅力です。しかし、リゾートといえば海外という人が多いですが、国内にも素敵なリゾートがあります。軽井沢だったり沖縄だったり、また北海道もとても人気があるリゾートです。特に夏の暑い季節には北海道で結婚式を挙げたいと望むカップルも多いです。梅雨がなく、夏といっても涼しいので6月から9月ぐらいまでにここで結婚式を挙げたいと思う人気のリゾートです。また最近は新婚旅行で海外に行く人が多い中、国内では北海道が新婚旅行の人気の地なので、挙式と新婚旅行を兼ねることもできますし、パスポートは要らないし、親族も友達も旅行を兼ねて式に参列することができるのも魅力となっています。



北海道での結婚式への憧れ



結婚というのは人生にとって、とても大イベントですよね。この大イベントをした人達は数多く居ることでしょう。そしてまた、結婚式場の種類は数多く存在しています。どこの式場で結婚式を行うかによって、かなり違ってきますよね。そして、地元で結婚式を挙げずに、どこか県外か海外など、憧れの地で挙げる人も多いようです。そんな中で、北海道で挙げる事への憧れを抱いている人達の、理由の例を上げていきましょう。一番多いのは、雪が降っているなかで挙げたいと思う事ではないでしょうか。北日本以外では、雪がたくさん積もっている地域への憧れを持っている人は数多くいます。そんな普段身近にない事を取り入れたいと思う事から憧れになっているのでしょう。こんな風に、どこの場所に憧れを持つかは、人それぞれ異なってきますが、一生に一度の大イベントです。後悔しないようにきちんとした計画性を持って行いたいものですね。